Print

モンゴルの観光業界, Nov 2013

モンゴルの観光の需要が年々増加しているため、この業界がモンゴル経済にとってますます重要になってきている。また、MNTの最近の為替下落は、観光商品をより安く、より魅力的にしている。国の豊富な自然は、観光市場の成長の主な要因の一つである。世界旅行観光評議会(WTTC)の最近の報告によると、モンゴルの旅行と観光部門が直接的に国内総生産の約4%を占める。業界全体の貢献 - 直接および間接-は、モンゴルの国内総生産の9%を占める。セクターは2011年に4億ドルの設備投資を集めた。モンゴルの国家観光センター(MNTC)のデータによると、約半百万人の観光客が今年、モンゴルを訪問した。しかし、政府は2020年までにこの数字を100万に増加する計画を持っている。歴史上では、観光部門は一度国内総生産の30%を占めたことがある。また、他の新興国を見ると、経済が観光セクターにはるかに重く依存する国がかなり多い。そして、観光部門は、労働市場に重大な影響を与えることになる。だから、モンゴルの観光セクターの重要性は誇張するべきである。そこで、我々は次のトピックについて説明していく。

  1. 観光部門の主な情報
  2. 省の政策
  3. 観光セクターの欠点
  4. 問題の可能な解決策
  5. 部門への投資の一例として、IFCの実例
  6. セクターの利点

レポートの続きはこちらからダウンロードしてください

Frontier LLC
Blue Sky Tower Suite 705
Peace Avenue,17
Sukhbaatar District, 1st khoroo
Ulaanbaatar, MONGOLIA

さらに詳しい情報のお尋ね、コメント、ご提案あるいはフィードバックなどがございましたら、下記にご連絡ください

This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
(T) 976-7011-9999
(F) 976-7011-1991