Print

モンゴルの経済見通し, June 17th. 2013

実質経済成長率

弊社は5月のレポートで書いたように、2013年の経済成長率を6%と比較的に低く予想している。それは主要な経済ファクターの不確実性によるものである。5月に行った経済成長率の下方修正は輸出と海外直接投資(FDI)の激減を反映している。今年の6月に計画されているオユトルゴイ(OT)の商業生産の開始は輸出額を大きく上昇させると期待されている。しかしながら、開始が遅れれば、経済に与える影響が大きい。チンギス債から調達した資金で行われるはずの公共投資は今年中に使い切るのが困難なこともあり、経済は更に減速するだろう。

 

足元の経済状況

第一四半期の経済成長率は7%に減速し、2010年第4四半期以来の低水準にとどまった。弊社は、第2四半期には更に経済が減速し、2%程度の成長にとどまるだろうと予想している。OTの商業生産開始は経済成長率を大きく上昇させるが、もし遅れれば第3四半期の成長率は0%成長になるだろう。

 

レポートの続きはこちらからダウンロードしてください

 

Frontier LLC
Blue Sky Tower Suite 705
Peace Avenue,17
Sukhbaatar District, 1st khoroo
Ulaanbaatar, MONGOLIA

さらに詳しい情報のお尋ね、コメント、ご提案あるいはフィードバックなどがございましたら、下記にご連絡ください

This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
(T) 976-7011-9999
(F) 976-7011-1991